自動車の移転登録(名義変更)|移転登録

司法書士・行政書士やまびこ事務所:八雲町
八雲風景

自動車の移転登録(名義変更)

自動車の移転登録(名義変更)

自動車を譲渡や売買をし、所有者の変更があった場合には、新しく所有者になる方の住む地域を管轄する運輸支局にて移転登録手続きをしなければいけません。
また、自動車を保管する場所も変更するときは事前に警察署にて車庫証明の交付を受けておく必要があります。

ローン完済後に車検証の所有者欄からディーラーやローン会社の名称を外す手続きもこの移転登録となります。

また、所有者はそのままで使用者のみ変更する場合は移転登録ではなく変更登録となります。

移転登録(名義変更)の必要書類
申請書
(OCR用紙)
通常運輸支局にて購入できます。
手数料納付書 登録手数料500円の印紙が貼付してあるもの。通常運輸支局にて購入できます。
車検証 名義変更をする車の車検証です。
譲渡証明書 様式が決められており用紙は運輸支局にて入手できます。旧所有者の実印の押印が必要です。
印鑑証明書 新・旧所有者のものが必要です。旧所有者の印鑑証明に記載されている住所と車検証記載の住所が違う場合は住民票や戸籍の附票などで証明をする必要があります。
委任状 窓口に来られない方は委任状が必要となります。委任状には実印の押印が必要です。
自動車保管場所証明書
(車庫証明)
自動車の保管場所が変わる場合は事前に管轄の警察署にて申請し交付を受けておきます。
新使用者の
住所証明物・印鑑(認印)
新所有者になる方と実際に車を使用する方が違う場合には新しく使用者になる方の住民票や印鑑証明書などの住所を証明する書類と印鑑(認印)が必要となります。新使用者の方が窓口に来られない場合には印鑑を押印した委任状を添付します。
ナンバープレート 自動車の管轄する運輸支局が変更になる場合にはナンバープレートを返納し、新しいナンバープレートの交付を受けます。

※個々のケースにより上記以外の書類が必要な場合があります。必ず事前に管轄の運輸支局の窓口に問い合わせて下さい。