漢拏山に登ってきました

司法書士・行政書士やまびこ事務所:八雲町
やまびこ事務所ブログ

漢拏山に登ってきました

私の趣味のひとつは、放浪。

元旦に、バッグパックひとつ背負って出国!

旅の目的地は、済州島。

ここにある韓国最高峰の漢拏山に登ってみたかったのです。

凍った雪尾根を、アイゼンを履いて、眼下に広がる幻想的な雲海を振り返りつつ登ると、頂上には荘厳な火口湖「白鹿譚」が冬化粧して待ってました。

 

漢拏山と、火山の城山日出峰、溶岩洞窟の万丈窟の3つのユネスコ世界自然遺産を2日間で巡った弾丸旅行、大満喫でした。
済州島はとても魅力的。
エコな島というのも、居心地の良さの秘密かも。

済州島は、憲法と外交権と軍隊以外は独自の権限をもつという特別自治道。
2030年を目標に、再生可能エネルギーによるエネルギーの完全自給と、全島電気自動車化によるカーボンフリー社会の実現を、世界に先駆けて目指しています。
暮らしやすさから、人口流入も急増しているとか。

観光産業と第一次産業メインとして、北海道もその魅力に学べるところが多いと思います。

こんなに魅力ある島だったとは、行くまで知りませんでした。
海外での単独登山も、やってみたら案外簡単にできちゃいました。
やはり、とにかく行ってみなくちゃ、やってみなくちゃわからないものですね。

今年もアクティブに。

 

一人旅でしたが、ゲストハウスで知り合ったバックパッカーたちのおかげで、人の温かさも感じられた、癒しの旅になりました。

韓国のことわざ、『行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい。』。

2016年はなるべく良い言葉だけを放つよう、心に刻みます。

 

2016.1.2 漢拏山(1950m)
6:40城板岳コース登山口→10:30頂上→13:20城板岳コース登山口

※観音寺コースは崩落のため閉鎖中
996752_704210686383096_2876295431042990628_n


2016年1月21日6:25 午後0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿