祝140周年

司法書士・行政書士やまびこ事務所:八雲町
やまびこ事務所ブログ

祝140周年

「司法書士って、何する人?」

しばしば、聞かれます(^_^;)

司法書士は、知名度が高いとはいえないかもしれませんが、歴史は長いです。

今年は、司法書士の制度が誕生して140周年の記念の年です。

先日、記念バッジや、シールや、ポスターが事務所に送られてきました。記念切手も販売しているとか。

140年前の明治5年に、当時の太政官(政府)により司法職務定制が定められ、「証書人・代書人・代言人」が法制度を支える3つの基本的な職能とされました。

証書人は現在の公証人、代書人は現在の司法書士、そして代言人は現在の弁護士。

司法書士は、代書人として世に出てから140年の歴史を重ね、ここ数年で、職域が大幅に広がり、その役割は大きく変貌を遂げようとしています。

10年後の150周年までにどうなっているだろう、なんて考える今日この頃です。

函館司法書士会では、司法書士の日8月3日に、司法書士制度140周年記念イベントを企画しているそうですよ。

詳細は、追って知らせします♪

 


2012年7月6日11:10 午後0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿